ゆらら訪問看護ステーションは、人としてこの世に産まれた時から人生最後の日を尊厳し、光となるお手伝いをさせて頂きたいという想いを会社理念に活動しています。

会社理念

人としてこの世に産まれた時から
人生最後の日を尊厳し光となるお手伝いをさせて頂きたいという想いを理念にかかげ社員全員が心のこもった対応をさせて頂きます。

西洋医学と代替療法の融合により、健全な心と身体が取り戻せるお手伝いをさせていただきます。

代替療法とは、心身のバランスを取ることによって人の自然治癒力を高め、健康を維持していく療法です。自然の力や手当てによって、人に本来備わっている自然治癒力・バランス能力「ホメオスタシス(恒常性)」を最大限に発揮できる状態をつくり、自分の力で健康に導くのが目的です。

自然療法とは、心身のバランスを取ることによって人の自然治癒力を高め、健康を維持していく療法です。 現代医学が発展する遥か昔から、中国、インド、アラビア、ヨーロッパ、アメリカなど世界の様々な地域で、その土地で見られる薬草や鉱物、人の手を用いて伝統な自然療法が行われていました。 自然療法には多くの種類があります。 アロマセラピーやフィトテラピー、フラワーエッセンスなど、ハーブや植物由来のエッセンスを鼻、皮膚、口などから吸収させて植物の成分を取り入れる植物療法、リフレクソロジー、ツボ、リンパドレナージュ、マッサージなど、人の手を使って反射区、ツボ、筋肉、リンパなどを刺激していく手技療法、そして食養生も自然療法に含まれます。気質や体質、症状によって複数の種類を組み合わせることが可能です。
アロマセラピーやリフレクソロジーといった自然療法は、サロンやスパだけでなく、介護施設、障害児施設、美容院など、様々な現場で実践されています。病気になりにくい健康な心身を維持することを目的とする予防医学として、又はクライアントのQOL(生活の質)を高めるための補完療法として、医療機関でも注目されています。現在では、日本でも多くのメディカルスパで、アロマセラピーやリフレクソロジー、リンパドレナージュなどの自然療法が取り入れられています。
ゆららでは、療養者に合わせたオリジナルケアを実施しています。身体のケアだけでなく心のケアもさせて頂きます。
私達ゆらら(株)訪問看護ステーションは、これからの医療は病気を治す医療と病気を防ぐ医療両方を兼ね備えていかなければいけないと考えます。 疼痛の緩和や、病中病後の予防医療としてもさまざまな場所で導入されているリンパケアにより訪問先での、心のケア・身体のケアの充実をはかることができます。
ゆららの看護師は全員がリンパケアセラピストの認定を受けています

代表者情報

ゆらら_プロフィール ゆらら㈱
代表取締役 小野利恵

↑ PAGE TOP